ドラマsilent(サイレント)の視聴率は低い理由は?最新の視聴率の推移も調査!

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは!デイリーブログです。

2022年10月からスタートした木曜劇場silent(サイレント)が泣けるということで最近とても話題になっています。

サイレントは初回放送直後から反響が良く、見逃し配信で2話連続で再生回数の歴代記録を更新しています。

そんな絶大な人気を誇るドラマサイレントですがこのような声が上がっています。

それは、視聴率が低いということです。

今回はサイレントの視聴率と低い原因を調査してきました。そもそも視聴率は低いのでしょうか?

最後まで見ていただけると幸いです!

スポンサーリンク

silent(サイレント)のあらすじは?

ここで簡単にあらすじを紹介します

川口春奈さんが演じる青羽紬と目黒蓮さんが演じる佐倉想は高校時代に付き合うことになりました。

音楽という共通の趣味を通して仲を深めていった二人ですが、高校卒業後青羽紬は一方的に振られてしまいます。

8年後上京してきた青羽紬は、鈴鹿央士さんが演じる戸川湊斗と交際していました。戸川湊斗も高校時代の同級生であり佐倉想の友人でもありました。戸川湊斗も佐倉想から連絡を断たれていたため青羽紬と戸川湊斗にとって佐倉想は過去の人となっていました。

そんなある日、青羽紬は駅のホームで電車を待っていると佐倉想を見かけることになります。追いかけますが見失ってしまいます。

その後、青羽紬は佐倉想にもう一度会いたいという思いが強く再会を果たすことになります。そして青羽紬は佐倉想が抱えている病を知ることになります。

佐倉想は「若年発症型両側性感音難聴」を患っていて耳が聞こえなくなっていたのです。

青羽紬は音のない世界で生きていた佐倉想とどのように向き合っていくのかが注目です。

キャストの顔ぶれが気になる方はこちら!

silent(サイレント)の視聴率推移は?

サイレントの視聴率は低いという声が上がっていますが実際の視聴率はどくらいなのでしょうか

調査してきた結果はこちらになります。

視聴率
第1話6.40%
第2話6.90%
第3話7.10%
第4話5.20%
第5話7.9%
第6話
第7話
第8話
第9話

視聴率が二桁を超えることはなく推移しています。この数字だけ見ると低いような印象を受けます。4話目で視聴率がガクッと落ちているのは放送開始時間の延長が理由だと思います。野球中継が長引いてしまったのが原因でした。

ちなみに2021年のドラマ視聴率で最も高かったのはドラゴン桜の最終回で13.1%です。一見差がないように見えますが約2倍ほどの差をつけられています。

サイレントが非常に話題になっているだけに思ったほど視聴率が高くないことが視聴率が低いと言われる要因になっているのでしょうか?

silent(サイレント)の視聴率が低いと言われている要因は?

サイレントの視聴率が低いと言われる様々な要因が考えられますがその中からピックアップしてきた要因3つを取り上げていこうと思います。

要因1 TV以外でみることができる

サイレントは地上波放送で見逃してしまった方向けに動画配信サービスFOD・TVer・GYAO!で配信されています。動画配信サービスを主に利用している方は最新の回を見るのが地上波と比べて少し遅いですが、スマートフォンが普及してインターネットがどこでも繋がるようになった今では動画配信サービスを利用する方は多いのではないでしょうか。

それは動画配信サービスでのサイレントの再生回数に顕著に現れています。サイレント1話の見逃し配信では1週間でフジテレビの民放歴代1位である531万回再生回数を達成しました。ちなみにフジテレビにおける放送初回(第1話)1週間の見逃し配信再生回数の歴代最高記録は、『ミステリと言う勿れ』の424万再生です。

要因2 木曜劇場の平均視聴率がそもそも高くない

木曜劇場とはフジテレビが22:00〜22:54の間で放送するドラマのことです。近年では木10(もくじゅう)と呼ばれています。そんな木曜劇場は22時からと少し夜が遅いのか平均視聴率が低いと言われています。

2022年の木曜劇場の平均視聴率等は次の通りです。

・やんごとなき一族

最高視聴率:7.3%(第1話)

最低視聴率:5.3%(第4、7、8話)

平均視聴率:6.0%

放送期間:2022年4月21日〜6月30日

全11話

・ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○

最高視聴率:6.8%(第6話)

最低視聴率:4.3%(第7話)

平均視聴率:6.0%

放送期間:2022年1月6日〜3月17日

全11話

・純愛ディソナンス

最高視聴率:4.8%(第1話)

最低視聴率:3.2%(第10話)

平均視聴率:3.9%

放送期間:2022年7月14日〜9月22日

全11話

一般的にプライムタイムの連続ドラマはリアルタイム視聴率が5%台になると打ち切りの可能性が出てきます。やんごとなき一族、ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○については平均視聴率が6%台と打ち切り水準から考えるとまずまずの視聴率です。純愛ディソナンスは打ち切り水準で考えると5%を大きく下回っていることがから視聴率は低いと言えるでしょう。

以上の2022年の木曜10の平均視聴率、打ち切り水準という2つの点から考えるとサイレントはそこまで視聴率が低いとは言えないのではないでしょうか

しかし6%台も決して高い数字とは言えないのでサイレントの視聴率も高いとも言えません。

要因3 川口春奈さんが出演するドラマは視聴率が低い

川口春奈さんが出演するドラマは視聴率が低いという声を聞いたことがあります。

ドラマは一人でやっているわけではないので一概に一個人が原因でドラマの視聴率が低いとは言えないと思います。とは言え要因の一つとして考えている声も上がっていたので川口春奈さんが主演のドラマの視聴率を調査してきました。

・放課後はミステリーとともに

最高視聴率:2.9%

最低視聴率:0.8%

平均視聴率:1.5%

放送時間 :月曜24:20-24:59

放送期間:2012年4月23日〜6月25日

全9話

・夫のカノジョ

最高視聴率:4.8%

最低視聴率:3.0% 

平均視聴率:3.87%

放送時間 :木曜21:00-21:54

放送期間:2013年10月24日〜12月12日

全8話

・着飾る恋には理由があって

最高視聴率:9.1%(第1話)

最低視聴率:6.8%(第3話)

平均視聴率:8%

放送時間 :火曜22:00-22:57

放送期間:2021年4月20日〜6月22日

全10話

放課後はミステリーとともに」は、深夜番組であることがから平均視聴率は低めです。「夫のカノジョ」に関してはゴールデンタイムにもかかわらず平均視聴率が5%を切ってしまいました。当初は全9話を放送予定でしたが打ち切りになってしまいました。

ここまで見ると少々視聴率が低い気もしますが、「飾る恋には理由があって」は平均視聴率が2桁まではいきませんでしたがそれに近い数字を出しています。

こうしてみると川口春奈さんが視聴率を低くしている原因とは言い難いですよね。

まとめ

今回は大人気ドラマサイレントの視聴率は低いのかについて調査してきました。

いくつかの要因を挙げて調査をしてきましたが、どれも漠然としています。考えられるところはやはり木曜劇場の時間帯と年齢層が関係してきそうです。若年層を狙ったドラマは動画配信サイトで見てリアルタイムでは見ないということもあるので視聴率が低くなってしまうことも考えられます。

何はともあれ非常に話題になっているドラマサイレントは見逃せません。ぜひ皆さんも見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました