滝沢秀明(タッキー社長)がジャニーズ事務所を退社した理由を調査!今後の活動も予想!

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは!デイリーブログです。

今回は2022年10月31日に、、ジャニーズ事務所副社長で子会社「ジャニーズアイランド」社長のタッキーこと、滝沢秀明さんが退社を発表しました。

事務所から慰留を求めていましたが、滝沢さんの固い意志を尊重する形となり円満退社であることが報道されています。

しかしこれには実は別の理由があり円満ではないのではないかという声が上がっています。

今回は滝沢秀明さんが円満退社ではない理由の真相を探っていこうと思います。

ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

スポンサーリンク

滝沢秀明さんが退社した理由1:藤島ジュリー景子社長との関係悪化の可能性

これはSnow Man、SixTONESというグループが関係しているそうです。この二つのグループは2020年1月にデビューさせていて今では大人気グループにまで成長させました。Snow Man、SixTONEは滝沢秀明さんが長い間手塩にかけて育ててきた代表的なグループとも言えますね。ところが2022年に入って突然Snow Man、SixTONESは藤島ジュリー景子社長の管轄になってしまいました。

思い入れのあるグループの管轄から外されたとなると良い思いはできません。

Snow Manのプロモーションやスケジュールなどを決めるプロジェクトに、副社長というポジションであるにもかかわらず携わることができなくなったのは非常にショックでもあるでしょう。

滝沢秀明さんが退社した理由2:芸能界への復帰

滝沢秀明さんは2018年から芸能活動を休止しています。これはジャニーズ事務所の社長だった故・ジャニー喜多川さんの後継者として、ジャニーズJr.の発掘・育成やプロデュースに専念するためジャニーズアイランド社長兼ジャニーズ事務所副社長として就任するためです。

休止する前はタッキー&翼というグループで活動していました。相方の今井翼さんは現在松竹芸能に所属しています。しかし今井翼さんがジャニーズ事務所を退所した理由はメニエール病の治療に専念することでしたが、滝沢秀明さんとの不仲説もささやかれています。芸能関係者によると当時は滝沢さんの人気が強く扱いの差が広がって行くことに苛立ちを隠せず、自暴自棄になっていた時期もあったということもあったのだそうです。このことを考えるとタッキー&翼の再結成は考えにくいですね。

現在芸能界に復帰するという情報はありませんが、芸能界復帰を期待している声は多いことからそれは実現する可能性も0ではありません。

滝沢秀明さんが退社した理由3:タレントを引き連れて新しい事務所を設立

滝沢秀明さんはタレント育成には定評があり先述し通り大人気グループのSnow ManやSixTONESを育てています。滝沢秀明さんとの関係が深いタレントを連れて新しい事務所を立ち上げる可能性は0ではないと思います。

前例としては飯島三智さんがジャニーズを退所後、事務所を立ち上げそこに解散したSMAPのメンバーが入所していることです。

偶然かもしれませんがKing & Princeの平野紫耀・岸優太・神宮寺勇太はグループを脱退しジャニーズ事務所を退所することが明らかになりました。

今後もし滝沢秀明さんが事務所を作ることになったらこの3人が入所するかもしれませんよね。

まとめ

今回は滝沢秀明さんがジャニーズ事務所を退社した理由について調査してきました。

・藤島ジュリー景子社長との関係悪化の可能性

・芸能界への復帰

・タレントを引き連れて新しい事務所を設立

これらの理由は公式に発表がなされたものではないのであまりはっきりしていません。

ジャニーズ事務所は一部の報道を否定していますが、滝沢秀明さんからのコメントがないため退社の真相理由は漠然としたままです。

今後の動きに注目ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました